消費増税前の駆け込み需要で好調も、先行き不透明な小規模企業景況

2019年11月07日

全国300の商工会経営指導員がヒアリングなどで調査した9月期の小規模企業景気動向調査の結果がまとまった。
これによると、全DIで改善となったが、業況DI、採算DI、資金繰りDIが小幅、売上額DIが5.5ptと大幅に改善した。消費税増税直前の駆け込み需要で、建設業や小売業の売上が伸びたとのコメントが見られたが、その中でも耐久消費財を取り扱う電気機械器具小売業が大きく牽引する結果となった。10月からの軽減税率の対象外とはならない生活必需品においても駆け込み需要が発生するも、前回ほどの売上は見られず、却って、増税後の需要の動向に不安しかないとの声が聞かれた。
業種ごとの詳細などは添付のとおり。
1909レポート.doc (1909レポート.doc)
1909グラフ.xls (1909グラフ.xls)
1909景気動向トレンドグラフ(10年推移).pdf (1909景気動向トレンドグラフ(10年推移).pdf)
トップ一覧へ 一覧へ Next