看板など屋外広告物のルールが変わります

2019年02月13日

最近、看板などの屋外広告物の落下事故が全国的に発生していることから、県では、屋外広告物条例を改正(H31.4.1~)し、看板などの所有者に点検を求めることとなりました。
看板の点検は、屋外広告士、建築士などの有資格者が行う必要があります。
詳しくは、添付のチラシを参考にするか、昭和町の場合は、山梨県中北建設事務所(055-224-1677)にお問い合わせください。
なお、県では、この条例改正に関する説明会を次の日程で開催しますので、該当する看板等を設置している会員事業所等は、都合繰り合わせの上、ご参加下さい。

山梨県屋外広告物条例改正に関する説明会

1 日 時  平成31年2月22日(金)午後2時~3時30分
2 会 場  防災新館201、202会議室
3 内 容  条例改正の趣旨及び内容について
4 対 象  主に看板業者及び広告主ほか 

屋外広告物チラシ.pdf (屋外広告物チラシ.pdf)
Previous トップ一覧へ 一覧へ Next