下請取引と消費税転嫁化対策の講習会が開催されます

2019年01月15日

中小企業庁と時事通信社では、次の内容で、①下請取引、②消費税転嫁化対策、の講習会を開催します。
下請取引は、製造業からサービス業まで幅広い分野で行われ、下請け業者を保護し、取引を適正化する下請法という法律があります。違反すると、企業名や違反の概要などが公表され、法令順守が叫ばれるなか、企業イメージを大きく損なう恐れがあります。
また、今年10月には消費税率が引き上げられ、取引先からの要請で消費税の転嫁ができないことなどを防ぐ特別措置法もあります。
これら2つをテーマとしてわかりやすく解説する講習会が開催されますので、受講を希望される方は、添付のチラシを参照とし直接申し込んでください。

日 時   平成31年1月31日(木)
       午後1時30分~午後4時45分
場 所   アイメッセ山梨 4階 大会議室

講座内容  ①下請代金支払遅延防止法等【基礎コース】
        午後1時30分~午後3時
        ②消費税転嫁対策特別措置法
        午後3時15分~午後4時45分

下請取引講習会表.pdf (下請取引講習会表.pdf)
下請取引講習会裏.pdf (下請取引講習会裏.pdf)
Previous トップ一覧へ 一覧へ Next