レジ購入補助金が拡充 ~消費税引き上げ対策で~

2019年01月07日

国(中小企業庁)では、消費税率の引き上げ、軽減税率導入の対策として、今年1月1日に遡って、レジ補助を拡充しました。
詳しくは、下記のとおりですので、これを活用しようと検討する事業所は、商工会までお問い合わせください。



             記

1.制度拡充の概要
 (1)補助対象の拡大
   ①事業者間取引における請求書等の作成に係る対応
   ②レジ設置時と別に行う商品情報の登録に係る費用
   ③複数税率に対応する券売機
 (2)補助率の引上げ
   現行「3分の2以内」であった補助率を原則「4分の3以内」に引上げ
   ※ただし、3万円未満のレジを1台のみ購入した場合は、「5分の4以 内」に引上げ
 (3)補助対象事業者の取扱い
   旅館・ホテル等の一部の事業者(売店のみ経営を行う事業者等)も補助対象に含む。
 (4)拡充の変更時期
   2019年1月1日以降に申請されたものから適用
   ※(1)補助対象の拡大の時期及び詳細については、準備が整い次第、補助金事務局HPにて申請手続き等が掲載される予定です。
   ただし、(1)①「請求書管理システム」及び(1)③「券売機」については、2019年2月から補助対象と記載されています。

2.参考
  経済産業省プレスリリース
  http://www.meti.go.jp/press/2018/12/20181225002/20181225002.html

軽減税率対策補助金HP
http://kzt-hojo.jp/

別紙_中小企業庁プレスリリース.doc (別紙_中小企業庁プレスリリース.doc)
別添1_軽減税率対策補助金(レジ補助金)チラシ.pdf (別添1_軽減税率対策補助金(レジ補助金)チラシ.pdf)
別添2_軽減税率対策補助金(レジ補助金)の概要.pdf (別添2_軽減税率対策補助金(レジ補助金)の概要.pdf)
Previous トップ一覧へ 一覧へ Next