1~3月期は産業全体では悪化、今期は改善見通し  中小企業景況調査(県内)

2018年05月10日

ことしの1~3月期の中小企業景況調査の県内の調査結果がまとまった。
これによると産業全体では、景況感が▲28.2から今期▲40.2となり、12.0ポイント悪化した。
一方、来期(4から6月期)については、▲33.9となり、改善の見通しである。
業種別などの詳細は添付のとおり。
プレスリリース(ダイジェスト版)H30年1~3月期.doc (プレスリリース(ダイジェスト版)H30年1~3月期.doc)
H29第4四半期.pdf (H29第4四半期.pdf)
Previous トップ一覧へ 一覧へ Next