小規模景気動向調査(11月期)に伴う分析結果について

2018年01月05日

全国約300商工会の経営指導員が、毎月地域の小規模企業の景気動向を調査する小規模景気動向調査の11月期の分析結果がこのほどまとまった。
これによると、全国的に景気はわずかながら改善しているものの、人手不足や原材料高騰が重しとなっている姿が浮き彫りになった。
業種毎の詳細や景気動向のグラフなどは添付のとおり。
1711レポート.doc (1711レポート.doc)
1711グラフ.xls (1711グラフ.xls)
1711景気動向トレンドグラフ(10年推移).pdf (1711景気動向トレンドグラフ(10年推移).pdf)
トップ一覧へ 一覧へ Next