平成29年度中小企業景況調査(第1四半期)結果について

2017年07月27日

県下19商工会・165社を対象とした標記調査に関する結果(4~6月期分)が出ましたので、お知らせいたします。

【産業全体】
今期の業況判断DIについては、前期の▲35.6から今期▲21.1となり、14.5ポイント改善した。来期については、▲27.3となり、悪化の見通しである。

※DIとは、ディフュージョン・インデックス(景気動向指数)の略で、各調査項目について「増加」・「好転」したなどとする企業割合から「減少」・「悪化」したなどとする企業割合を差し引いた値のこと。

業種別の詳細は、添付ファイルをご覧ください。

H29_第1四半期.pdf (H29_第1四半期.pdf)
H29年_第1四半期ダイジェスト版.doc (H29年_第1四半期ダイジェスト版.doc)
Previous トップ一覧へ 一覧へ Next