東北地方太平洋沖地震関連の金融支援について

2011年03月26日

【首相官邸・関係省庁からのお知らせ】(3月23日)

1.中小企業の皆さんへ!(金融庁)

政府は、被災された皆様のため、金融機関に対し、以下を内容とする要請を
行っていますので、まずは金融機関にご相談下さい。

①今回の災害の影響を直接、間接に受けている中小企業からの借入金の返済猶
予等やつなぎ資金等の借入の申込みについて、できる限り応じること。
借入申込み時の提出書類等を必要最小限のものとすること。

②災害のため支払いができない手形・小切手について、不渡りとしないこと。
(注) 手形には「災害による」旨の記載をした「不渡付箋」が貼られますが、
   手形交換所規則に基づく不渡処分(不渡報告への掲載及び取引停止処分)
   は猶予されます。

③預金の払戻しについて、通帳等を紛失した場合でも、弾力的かつ迅速な対応を
 行うこと。

④保険金の支払いについて、できる限り迅速に行うこと。(損害保険・生命保険)

※詳細については、以下のサイトをご覧下さい。
http://www.fsa.go.jp/news/22/sonota/20110323-2.html
http://www.fsa.go.jp/news/22/sonota/20110322-1.html
http://www.fsa.go.jp/news/22/sonota/20110311-3.html
http://www.mof-tohoku.go.jp/b2_kinyu/kinnyuusoudan.html
……………………………………………………………………………………………
2.東北地方太平洋沖地震関連の情報をまとめています。(経済産業省)
 計画停電、放射線測定値、ガソリン・生活物資について、中小企業支援など。

Previous トップ一覧へ 一覧へ Next